お知らせ

お知らせ

2019.11.08

医心館が建設新聞(2019年11月6日 第18235号)に掲載されました

プレスリリース
報道関係者 各位

2019年11月8日
株式会社アンビスホールディングス
株式会社アンビス

 

医心館が建設新聞(2019年11月6日 第18235号)に掲載されました

 

医心館を運営する株式会社アンビス(本社:東京都中央区、代表取締役:柴原慶一)が進めている「医心館 仙台長町(52床)」の開設準備に関する記事が、建設新聞に掲載されました。

当施設は宮城県初の施設展開であり、掲載記事では「急性期治療後の高齢患者の受け皿確保へ」と、当社をはじめとした介護事業者への期待が記されています。

現在当社では、東北エリアにおいて、岩手県に医心館 盛岡Ⅰ・Ⅱ(40床)、医心館 盛岡Ⅲ号館(54床)、医心館 北上(31床)、そして山形県に医心館 山形(40床)を展開しております。

 

今後は、先の仙台長町のほか、青森県に医心館 八戸(45床)を計画しており、東北の地域医療に貢献するべく、引き続き積極的な施設展開を進めてまいります。

また、医心館は2019年7月に医心館 山形(40床)、8月に医心館 宇都宮Ⅱ(42床)、9月に医心館 武蔵浦和(55床)、10月に医心館 新横浜(40床)、そして今月医心館 北上(31床)をオープンし、5ヶ月連続での新規オープンとなりました。

 

<医心館 概要>

医心館は24時間365日、看護師・介護士による安心ケアを提供する有料老人ホームです。

がん末期の方、人工呼吸器・気管切開の方、神経変性疾患など特定疾患の方、入退院を繰り返すなどの理由で特別養護老人ホームや介護老人保健施設の入居が厳しい方、看取り対応の方を特化して受入れていく方針です。

加えて、訪問診療医やケアマネジャーの継続も可能です。

 

<会社概要>

社名:株式会社アンビスホールディングス (URL:https://www.amvis.co.jp/)

所在地:東京都中央区八重洲1-9-8 ヤエスメッグビル7階

代表者:柴原慶一

設立:2016年10月

事業内容:がん末期状態にある方や人工呼吸器を装着されている方等医療依存度が高い方を対象とし、慢性期と終末期の看護・介護ケアに特化した医療施設型ホスピス「医心館」を運営。

 

<問い合わせ先>

担当 株式会社アンビスホールディングス 問い合わせ窓口 渡邉裕之 (不在時 三橋秀一)

TEL:03-6262-5085 E-MAIL:ir_contact@amvis.co.jp URL:https://www.amvis.co.jp/

 

PDFデータはこちらを参照下さい

一覧へ戻る

直面する医療課題へ
仕組みのイノベーションによって

「志とビジョンある医療・介護で社会を元気に幸せに」

それが、私たちの使命です。

お問い合わせ