医心館とは

医心館とは

末期がんの方や人工呼吸器に頼らざるを得ない方、神経変性疾患等の特定疾患をお持ちの方、
障害のある方など、慢性期・終末期医療やケアを受けておられる方のなかには
自宅や介護施設で療養生活を送りたくても、安心して療養生活を送ることが出来ない方がいます。
24時間365日看護師による安心・安全ケアと見守りにより、
専門的な医療・介護にも対応できるアンビスの在宅型の"病床"「医心館」は、
外部の医師やケアマネジャーとの連携のもと、
ご本人にとって大切な時間を、痛みや苦しみなく過ごして頂くための安らぎの療養の場です。

医心館の特徴 ---

01

医療依存度が高い方々の安寧と尊厳のために。安心して暮らせる療養の場

医心館は、在宅型の療養施設であり在宅型のホスピスでもあります。退院が迫っていてその後の療養生活が不安な方、医療依存度が高く受入れ先を見つけることが困難であった方、障害者の方や、要介護認定を受けていない若年の方で密な看護ケアが必要な方を支えます。

02

看護師による24時間安心・安全ケア

夜間も看護師1名+介護職員1名以上が対応いたします。
入居者お一人おひとりに常にケアの目が行き届く安心をお約束いたします。

03

最期まで責任あるケア

最期までご自宅のような温もりある環境で過ごせます。
ご本人、ご家族の医師を第一に考えて対応いたします。

04

主治医の継続もしくはご紹介

主治医による訪問診療、急変時の対応が可能です。
主治医がいない場合は、病状に適した在宅医療の医師をご紹介いたします。

05

ケアマネジャーの継続

現在の担当ケアマネジャーをそのままご継続していただけ ます。
ケアマネジャーがいない場合は当館でご紹介いたします。

06

低価格ホテルコストプランの実現

入居費用(家賃・管理費・食費・その他実費)をリーズナブル抑えているため、ご利用にかかる費用負担を軽減することができます。

07

24時間365日面会可能

もしもの時には、24時間365日、ご家族様の面会が可能です。

アンビスで働く人材 ---

  • 1.看護師の仕事

    「じっくりと向きあう看護」

    アンビス医心館では24時間365日、看護師が入所者を見守る安心・安全の
    ケアを提供しています。現場では医師が常駐しないため、看護師の正しい
    判断が求められます。これまで培ってきた看護技術と看護観を活かして
    入居者とじっくり向かい合い、ご本人やご家族の意志に沿った看護を行います。

  • 2.介護士の仕事

    「最期まで責任あるケア、寄り添う介護」

    緩和ケア、ターミナルケアが中心となるアンビスでは「看取り介護」
    を行うことが少なくありません。入居者の心身の苦痛を
    軽減できるよう、大切な時間のためのサポートを行います。
    看護師と介護士が密接に連携してベストなケアを行います。

  • 3.ケアマネージャーの仕事

    「ターミナルを見据えた、ケアマネジメント」

    入居者とご家族の介護相談をはじめ、ケアプランの作成、各介護
    サービスとの連絡調整、要介護認定の書類作成などケアマネジャー
    の仕事は多岐にわたります。看取りを視野に入れた医療側との密
    な連携など、ターミナルケアにおけるマネジメントを行います。

  • 4.コーディネーターの仕事

    「不安を安心に変える相談窓口」

    受け入れ先を見つけられず、不安を抱えてお困りの方とアンビス医心館を
    繋ぐ仕事です。病院や他のご施設、ご自宅等から転居される入居者に対し
    て、入所から日々の生活に渡る相談援助・指導業務が主な仕事です。ご本
    人やご家族と一緒にこれからの療養生活を考える重要な役割です。

直面する医療課題へ
仕組みのイノベーションによって

「志とビジョンある医療・介護で社会を元気に幸せに」

それが、私たちの使命です。

お問い合わせ